ウーバーイーツ配達員登録はこちらから!

【ウーバーイーツ】大阪市の中心部と郊外部ではどちらが配達しやすく稼げるか比較

こんにちは。

ウーバー配達員のかんたです!

僕が主に配達する地域は、大阪市淀川区になるのですが、淀川区は大阪市の北の端に位置しており、郊外部になります。

最近は北区や中央区、西区、浪速区などまで配達範囲をひろげておりますが、こちらは大阪市の中心部になります。

https://health-is-money.com/wp-content/uploads/2020/03/4e899277b59ceb6fe0bc03cc932a0b44.png
かんた

最近は、赤丸で囲ってある中心部まで進出してます。

大阪市24区地図
大阪市24区図

そこで今回は、「大阪市の郊外部と中心部では、どちらの方が稼ぎやすくて配達しやすいのか?」比較してみましたので、是非ごごらんください!

【ウーバーイーツ】大阪市中心部と郊外部ではどちらが稼げるのか比較

それではまず最初に、「大阪市中心部と郊外部では、どちらの方が効率的に多く稼げるのか?」比較していきます!

※関連記事はこちらをどうぞ▼

【ウーバーイーツの稼ぎ方】実際に経験した、稼ぐ方法を紹介!

ブーストの倍率が、たくさんつくのはどっち?

ブーストの倍率が高くつくかどうかによって、配達員の報酬は変わってきます。

下の画像のように、配達員専用のアプリ上で、青線で囲まれているところにブーストがついています。▼

ウーバーイーツブーストの大阪市区ごとの倍率図
大阪市区ごとのブースト倍率図

ブーストは 、配達員が受け取る基本料金に、倍率としてかかってきます。

https://health-is-money.com/wp-content/uploads/2020/03/4e899277b59ceb6fe0bc03cc932a0b44.png
かんた

ブーストは 、日本語に訳すと「引き上げる」「押し上げる」「強化する」という意味です。

大阪市では、1,1倍から1,2倍の倍率がほとんどです。

では大阪市中心部と大阪市郊外部、どちらの方がブーストの倍率が高くつくのでしょうか?

その答えは・・・

大阪市中心部です

これは誰もが予想できた結果だと思いますが、

やはり店舗数と注文数が多い大阪市の中心部の方が、ブーストがつく可能性が高く、倍率も高くなっております。

郊外部でもブーストがつく場合はありますが、中心部と比べると可能性は低くて倍率も1,1倍にしかなりません。

ピークタイム料金がたくさんつくのはどっち?

https://health-is-money.com/wp-content/uploads/2020/03/4e899277b59ceb6fe0bc03cc932a0b44.png
かんた

ピークタイム料金とは、注文数に対して配達員の数が少ない時に特別料金として加算される料金のことです 。

ピークタイム料金がつく範囲は、下の画像のようにオレンジ色のもやがかかった部分になります。

この場合ですとプラス130円になります。▼

ウーバーイーツピークタイム料金の表示図
ピークタイム料金が出ている場所の表示図

オレンジ色のもやがかかった部分にある店舗から呼び出しがあった場合、ピークタイム料金が加算されますが・・・

「もやがかかっていない部分の店舗」から配達の依頼を受けて、「もやのかかっている部分のお客様」へ配達したとしても、ピークタイム料金は加算されません。

そして、このオレンジ色のもやがかかりやすいのは・・・

大阪市中心部です

ブーストに続いて大阪市中心部になりましたが、やはり店舗数と注文数の多い大阪市中心部にピークタイム料金がつきます。

大阪市郊外部でも、つくことがありますが、中心部と比べると料金が安くなります。

https://health-is-money.com/wp-content/uploads/2020/03/4e899277b59ceb6fe0bc03cc932a0b44.png
かんた

たくさん稼ぎたいのなら、やはり大阪市の中心部に行かなくてはいけませんね。

配達員の数が、稼ぎに左右することがある

ブーストもピークタイム料金も、大阪市中心部の方がたくさんつくのであれば、「大阪市中心部で配達すればいい」と思うかもしれません!

が、そう上手くはいきません。

それはどういうことかと言いますと・・・

大阪市中心部に、配達員がうようよ集まってくるからです。

ひどい時にはマクドナルドのまわりに5、6人くらいの配達員が待機している場合があり、配達員専用アプリにピークタイム料金の表示が出ても、配達員が一目散に集まってくるので表示がすぐに消えてしまいます。

大阪市中心部で昼のピーク時に配達している場合、逆に注文が全く入らなくなるのは、上記のことが原因です。

それでもブースト、ピークタイム料金、配達員の数を総合的に考えると、大阪市中心部の方が稼ぎやすいのではないでしょうか。

https://health-is-money.com/wp-content/uploads/2020/03/4e899277b59ceb6fe0bc03cc932a0b44.png
かんた

配達員の力量にもよりますが、やはり稼ぐなら大阪市中心部です。

【ウーバーイーツ】大阪市中心部と郊外部ではどちらが配達しやすいのか比較

では次に、大阪市の中心部と郊外部ではどちらのほうが配達しやすいのかを見ていくのですが、先に結論を出してしまいましょう。

配達しやすいのは・・・

大阪市郊外部です!

だいたい予想がついたかと思いますが、大阪市郊外部の方が配達しやすいです。

ちなみに私はママチャリで配達しているのですが、ママチャリとロードバイクを比べた場合、大阪市中心部で配達するのはママチャリの方が配達しやすく、大阪市郊外部ではロードバイクの方が配達しやすいと考えております。

※関連記事はこちらをどうぞ▼

【ウーバーイーツ】ママチャリでも、快適に問題なく配達できる理由を紹介!

信号機、人混み、車、道路が影響する

信号を待つ自転車

大阪市の中心部は人混みと信号と車で、めちゃくちゃ配達しにくいです。

梅田の繁華街や心斎橋の繁華街から注文を受けて配達をするとなると、人混みと信号と車で思うように前に進むことができません。

https://health-is-money.com/wp-content/uploads/2020/03/4e899277b59ceb6fe0bc03cc932a0b44.png
かんた

ストレスが半端ありません!

この場合、ママチャリの方が断然運転しやすく、事故に遭う可能性も低くなります。

それに対して郊外部では人混み、信号、車が中心部に比べて少ないので、快適にストレスなく配達することができます。

https://health-is-money.com/wp-content/uploads/2020/03/4e899277b59ceb6fe0bc03cc932a0b44.png
かんた

この場合はロードバイクやクロスバイクの方が運転しやすいのではないでしょうか。

ビルに囲まれた道路

そして最も悩ましいのがJR大阪駅周辺と南海難波駅周辺の道路です。

人混み、信号、車、道路の複雑さの四つが絡み合い、近場の配達にも関わらず時間がかかってしまうことが多々あります。

https://health-is-money.com/wp-content/uploads/2020/03/4e899277b59ceb6fe0bc03cc932a0b44.png
かんた

この辺は本当に走りにくい!

配達先の建物に影響される

そびえたつタワーマンション

大阪市の中心部にはタワーマンションが多く立ち並んでおりますが、

ウーバーイーツの注文をするお客様は、タワーマンションに住んでいる確率がかなり高いです!

タワーマンションは入り口に入ってから三回インターホンを押したり、自転車を止める場所が決まっていたり、入館手続きをしたりと面倒くさい事がたくさんあります。

時には建物が大きすぎて、入り口がどこにあるのか分からずに、入り口を探すだけでも時間がかかります。

https://health-is-money.com/wp-content/uploads/2020/03/4e899277b59ceb6fe0bc03cc932a0b44.png
かんた

入館手続きをするだけでも、かなりの時間ロスになります。

大阪市の中心部は建物に辿り着くまでも面倒ですし、辿り着いてからも面倒なことが多々ありますが・・・

その点、大阪市郊外部は道路も運転しやすいですし、タワーマンションのような大きなマンションは滅多にありませんので、快適に配達することができます。

https://health-is-money.com/wp-content/uploads/2020/03/4e899277b59ceb6fe0bc03cc932a0b44.png
かんた

郊外部にあるマンションは、スムーズに配達できますので、ストレスがたまりません!

【ウーバーイーツ】大阪市中心部と郊外部ではどちらが稼ぎやすく配達しやすいのか?|まとめ

「大阪市中心部と郊外部では、どちらが稼ぎやすく配達しやすいのか」を比較しましたが、結果は、

お金を稼ぐなら・・大阪市中心部

 

配達しやすいのは・・大阪市郊外部

 

このような結果となりました!

 

  • 配達1件あたりの単価が高いのは、大阪市の中心部だが配達員が多く人混みや信号で運転しにくいので、大阪市郊外部と比べて配達に時間がかかる
  • 大阪市郊外部は1件あたりの単価は低いが、配達の時間はかからないので、注文さえ途切れずに入れば稼ぐことができる
  • 大阪市郊外部は、都合よく注文が入るとは限らないので、全く稼げないリスクがある
  • 以上のことを考えると、稼ぎやすいと言えるのは、大阪市中心部で、配達のしやすさは断然大阪市郊外部!

このような結果となりましたが、この先配達料金などシステムが変更される場合もありますので、

その時その時で柔軟に対応して、効率よくたくさん稼ぐ為の戦略をたてることが重要になってくるでしょう。

ではこの辺で失礼させていただきます。

最後までご一読ありがとうございました。_(_^_)_