ウーバーイーツ配達員登録はこちらから!

大阪駅から近鉄奈良駅まで、最安値で行くルートを紹介!

皆さまこんにちは。

ブログ運営者のかんたです!

先日、新年の初詣で、春日大社に行ってきました。

春日大社の最寄り駅は近鉄奈良駅になり、そこから徒歩で若草山に向かって歩いていきます。

途中で興福寺や東大寺があり、とても楽しむことができます。

僕は大阪市内に住んでおり、途中でJR大阪駅で乗り換えますが、「JR大阪駅(地下鉄梅田駅)から近鉄奈良駅まではどのようなルートで行けば交通費が最安値になるのか?」考えて行きましたので、今回はそのルートを紹介させていただきます!

それでは、ごらんください!

大阪駅から近鉄奈良駅まで、最安値で行くルートとは?

JR大阪駅(地下鉄梅田駅)から近鉄奈良駅まで最安値で行く方法を比較検討する

JR大阪駅(地下鉄梅田駅)から近鉄奈良駅に行くルートは主に3通りありますので、そのルートと料金を比較してみます。

ルート1

梅田駅(地下鉄御堂筋線)

    ▼ 230円

難波駅(地下鉄御堂筋線)

    ▼ 徒歩

近鉄難波駅(近鉄奈良線)

    ▼ 570円

近鉄奈良駅(近鉄奈良線)

電車料金 合計800円

ルート2

梅田駅(地下鉄御堂筋線)

    ▼ 

難波駅で地下鉄千日前線に乗り換え

    ▼ 230円

鶴橋駅(地下鉄千日前線)

    ▼ 徒歩

近鉄鶴橋駅(近鉄奈良線)

    ▼ 500円

近鉄奈良駅(近鉄奈良線)

電車料金 合計730円

ルート3

JR大阪駅(大坂環状線外回り)

    ▼ 180円

JR鶴橋駅(大阪環状線外回り)

    ▼ 徒歩

近鉄鶴橋駅(近鉄奈良線)

    ▼ 500円

近鉄奈良駅(近鉄奈良線)

電車料金 合計680円

以上のように、JR大阪駅から近鉄奈良駅まで最安値で行くには、ルート3になり、電車料金は680円になります。

では、ルート3を実際に行ってみましょう!

JR大阪駅から近鉄鶴橋駅へ

JR大阪駅の券売機で、180円切符を買いましょう!

大阪駅からの180円切符

改札を通過して、2番乗り場の大阪環状線(外回り)に向かいます。

大阪環状線の看板

電車に乗って、7駅目でJR鶴橋駅に到着します。

JR鶴橋駅の看板

JR鶴橋駅で近鉄奈良線に乗り換えます。

JRと近鉄は繋がってますので、降りればすぐ目の前に近鉄の券売機があります。

近鉄奈良駅までの500円切符を購入しましょう!

鶴橋駅からの500円切符

切符を購入すれば、近鉄電車乗り換え専用改札へ向かいます。

券売機のすぐ右手にありますので、分かりやすいです。

鶴橋駅の近鉄電車乗り換え専用改札

ここで注意したいのが、JRの切符と近鉄の切符を重ねて自動改札口に入れなければなりません。

180円切符と500円切符を重ねる

こちらに二枚重ねて入れましょう。

鶴橋駅の改札口

鶴橋駅から電車に乗る注意点ですが、絶対に普通の各駅停車に乗ることだけは避けましょう!

普通電車に乗ってしまうと、めちゃくちゃ時間がかかりますので、快速急行に乗ることをおすすめします。

近鉄鶴橋駅から近鉄奈良駅へ

快速急行に乗って、34分ほどで近鉄奈良駅に到着します▼

近鉄奈良駅外観

駅のホームを上がると、奈良のゆるキャラ『せんとくん』が出迎えてくれます。

近鉄奈良駅にあるせんとくん

せんんとくんの隣で鹿の親子も出迎えてくれます。

近鉄奈良駅にある鹿の親子

大阪駅から近鉄奈良駅まで、最安値で行く方法|まとめ

以上、JR大阪駅(地下鉄梅田駅)から近鉄奈良駅まで最安値で行くルートの紹介をさせていただきましたが、一番安いのは680円でした。

電車を利用する場合、これ以上安い料金はありません。

近鉄奈良駅の周りには美味しそうな飲食店がたくさんありますし、観光するところもたくさんありますので、おすすめです!

まだ行ったことのない方は、一度行ってみてはいかがでしょうか。

ではこの辺で失礼させて頂きます。

最後までご一読ありがとうございました。<(_ _)>