ウーバーイーツ配達員登録はこちらから!

【健康がお金を生み出す】考え方を紹介します【実体験より】

こんにちは。

ブログ運営者のかんたです!

health is money(健康は金なり)この言葉は、僕が人生で一番大切にしている言葉です!

time is money(時は金なり)という言葉はよく耳にしますが、health is moneyはほとんど聞いたことがないと思います。

なぜならこの言葉は僕が勝手に考えた言葉だからです。

僕は30代中頃までは、健康を損ない精神的にも不安定で金銭的にも不安定でした。しかし40代になった今は、人生で一番健康になりお金に関してもかなり余裕がでてきました。

給料が少なくても、副業と節約で投資するお金を捻出してお金を増やす!

これができるのも身体的にも精神的にも健康だからです。

これに関しては疑いようがありません!

そこで今回は、僕が今まで経験して培ってきた健康がお金を生み出す考え方について解説させて頂きますので、ごらんください!

【健康がお金を生みだす】とはどのような状態なのか?

お金を生み出すには健康が一番大切ですが、お金を生み出す健康とはどのような状態のことを言うのでしょうか?

僕の考えるお金を生み出す健康とは、身体的健康と精神的健康がうまくかみ合い好循環している状態のことを言います。

人それぞれ体質が違うので健康状態は異なり、痩せていても太っていても酒を飲みすぎていても煙草を吸っていても、その人の身体的健康と精神的健康がうまくかみ合って好循環していれば問題ありません。

そこでここから本題です。

『身体的健康と精神的健康がうまくかみ合い好循環すれば、お金を生み出すことができる』と述べておりますが、それは一体どのように実行していけばいいのか解説させていただきます。

【健康がお金を生みだす】身体的、精神的好循環の流れを解説

身体的健康になれば精神的健康に繋がっていくのですが、身体的健康ではないのに精神的健康な人はまずいません。

まず最初にやらなければいけないのが、身体的健康を手に入れることで手に入れば、自然と精神的健康が手に入ります。

そうなれば、気持ちに余裕が生まれて節約や我慢をすることが苦にならなくなり、お金が貯まりだします。

今取り組んでいる仕事やこれから挑戦する仕事に対しても意欲的になり、健康な体と頭脳で稼ぐ力も飛躍的にアップします。

こうなれば好循環に入ったといえる状況ですが、ここからは一つ一つ細かく解説していきますのでご覧ください。

その1 準備期 身体的健康の基礎を作るために暴飲暴食をやめる

まずは身体的健康を手に入れるために、暴飲暴食をやめなければいけません。

これは基本中の基本であり、これができなければ永遠に健康を手に入れることができません。

この段階ではとにかく食べる量を減らして、内臓に負担をかけないようにします。

例えば▼

・毎日三食しっかりと食べているのに、間食をしているのでそれをやめる。

・白ご飯が好きで毎食2杯食べているが、それを1杯に減らす。

上記のように食べ過ぎていると思うところがあれば、量を減らしていきます。

最初は物足りなくて我慢できないかもしれませんが、続ければ慣れてきますので強い意志を持って取り組んでいかなければいけません。

その2 準備期 身体的健康を促進するために糖質制限をする

食べる量を減らすことができれば次に糖質制限をします。

糖質制限と言っても米やパン、麺類などを全く食べてはいけないということではないので、安心してください。

まず第一段階として、食べる内容を見直して変えていきます。

例えば▼

・今までラーメンと白ご飯の炭水化物重複の組み合わせだったが、白ご飯の代わりに魚や肉、卵などのたんぱく質と野菜サラダを食べる。

上記のように炭水化物に偏っていた食事を、タンパク質と食物繊維、ビタミン、ミネラルに置き換えてあげます。

ここまでしっかり実行すれば、体重は減り体調も良くなっているのではないでしょうか。しかし、この段階ではあくまでも人間として普通の状態になっただけです。

そこで第二段階として本格的に糖質制限をします。

例えば▼

・定期的に食べていた菓子パンやケーキ、お菓子など甘いものは食べないようにする。

・三食で米やパンを食べていたが、一日一回にする。

上記のように、甘いものは糖質と脂質だけの組み合わせで、健康に悪影響しか及ぼさないので徹底して排除します。

白米やパンの量も減らして、野菜とたんぱく質が多く含まれる食品を摂るようにします。(あくまで例なので、自分に合った方法で取り組みましょう)

ここまで来れば、ただ体重が減ったとか体調が良くなっただけでなく、今まで治らなかった持病が急に治り、『こんな素晴らしい世界があったんだ』と感動するレベルまでになります。

※関連記事はこちら▼

一日二食は健康効果が抜群!実際に経験した内容と食事メニューを紹介

その3 発展期 身体的健康が整い自然と精神的健康になる

身体的健康になれば持病が治り、腰痛や肩こりもなくなってその流れで、間違いなく自然と精神的健康になれます。

精神的健康になればストレスに強くなりますので、今まで不安に感じていた事が何でもない事に思えてきます。

更に感情の波が少なくなるので、激しく怒ったり泣いたり喜んだりすることが自然となくなります。

感情の波が少なくなったと言っても、ただのおとなしい人間になったわけではありません。

むしろエネルギーに満ち溢れ活動的に行動するようになり、頭脳も明晰になって良いアイデアが次々と浮かんできます。

そしてこの身体的にも精神的にも整った状態が、お金を生み出すことになるのです。

その4 好循環期 身体的健康と精神的健康が好循環になりお金が生まれる

身体的健康と精神的健康が整い、それを継続させれば自然と好循環に入っていきます。

下の図のように新しい良い考え(思考)が生まれ、健康になった体でそれを実行(行動)し、たとえ途中で失敗して壁にぶつかっても健康な体と知恵と工夫で乗り越えていく(修正)ことができるのです。▼

ヘルスイズマネーの考え方の図

この状態になれば、節約や稼ぐと言ったお金に関する身近な事に対して、プラスに働いていきます。

節約に関しては、ストレス発散のための余計な出費が減り、節約する為の良いアイデアが生まれそれを実行するので、少しずつお金が貯まっていきます。

お金を稼ぐことに関しては、知恵と工夫と健康な体で稼ぐ力がアップしているので、今やっている仕事の給料が増える可能性が大きくなります。

さらに副業でもお金を稼げば、どんどんお金が貯まっていきます。

そしてその貯まったお金を投資などに循環させれば、更に大きなお金が生まれると言う訳です。

その6 身体的健康と精神的健康の好循環を継続させる

ここまでしっかりとやりきって継続させれば、億万長者(まずは1億円)になることも夢ではなくなってきます。

私はまだ億万長者まではたどり着いていないのですが、今のペースを崩さなければ可能だと見込んでおります。

しかしここで油断してはいけません!

とにかく継続させ、元の暴飲暴食に戻らないように気を付けましょう。

健康になったことがゴールになって、少しぐらいならいいかと糖質たっぷりの甘いものを食べだすと、一気に振り出しに戻ってしまいます。

甘いものは悪魔の誘惑で一旦食べだすと中毒になりますので、間違っても糖質たっぷりの甘いものだけは食べないように、自分に厳しくストイックにいきましょう。

【健康がお金を生みだす考え方】まとめ

以上になりますが、実際に行動に移してやりきるのはとても難しいことだと思います。

僕は過去に正社員として働いていたのですが、飲み会などが頻繁に行われ、断ることも難しく暴飲暴食になっておりました。

さらに人間関係でストレスが貯まり、暴飲暴食に歯止めがきかなくなったのです。

僕はそれが嫌で正社員を辞めて、あえてしばりの少ない契約社員という道を選びました。今の会社でも正社員に誘われましたが、きっぱりと断りました。

僕には家庭があり、正社員という選択肢をはずすのはとても難しいことだったのですが、正社員と言う選択肢をはずしたおかげで、健康になりお金の流れも良くなってきました。

かと言って、家庭をもっている方はそんな簡単に会社を辞めるわけにはいかないと思いますので、とにかく健康を第一に考えて暴飲暴食を絶対にしないというところから始めてみましょう。

何よりも健康を一番に考えて最優先にすれば、きっと良い流れになります!

ではこの辺で失礼させていただきます。

最後までご一読ありがとうございました。_(_^_)_