ウーバーイーツ配達員登録はこちらから!

電気代を節約する6つの方法を紹介【家庭向けの実践】

こんにちは。

ブログ運営者のかんたです!

下のグラフはここ最近の電気代の推移になりますが、6、7月の料金が3千円を切っております。

今まで安くても3千円台だったのですが、もうひとつ踏み込んで節約をした結果、2千円台の前半になりました!

2019年度電気代の推移

さすがに夏場の8月は再び3千円台に戻りましたが、8月でも3千円台をキープすることができました。

私の住まいは2LDKのマンションで、夫婦二人暮らしです。

ワンルームマンションで一人暮らしをしていた頃の電気料金は、2、3千円くらいだったので、二人暮らしでこの料金であれば上出来だと思います。

そこで今回は、どのように電気代を節約しているのか、紹介していきますので、ごらんください!

※関連記事はこちらから

ガス代を節約する5つの方法を紹介!【家庭向きの実践】

【電気代を節約する方法1】 こまめに電気を消す

暗闇で光っている電球

基本中の基本、電気をつけっぱなしにしない

まず最初の電気代節約方法は、

基本中の基本である『電気をつけっぱなしにしない』です

「リビング、寝室、洗面所、キッチン、トイレ」など利用する場所は一箇所にもかかわらず、利用していない場所の電気を、つけっぱなしにしていることが、あるのではないでしょうか。

うっかり付けっぱなしにしている時や、消すのが面倒くさくて電気をつけっぱなしにしている時は、まずこまめに電気を消すことから始めましょう。

朝と昼は太陽の光を利用する

きっちりと太陽の光が、届く家に住んでいる方の場合、

朝と昼は部屋の電気を付けなくても、十分に過ごすことができます。

とりあえず電気を付けなければならないという固定観念にとらわれている方は、電気を消して一度太陽の光で過ごしてみましょう。

案外不便はありませんし、自然の光の心地よさが味わえるはずです。

【電気代を節約する方法2】 テレビは必要な時だけ見る

電気代節約のためにテレビを消している

本当に見たい番組だけ見る

テレビを付けっぱなしにして、本を読んだりパソコンをしたり他の事をする習慣がある方は、今すぐに止めましょう。

そして他の事をしていなくてもただ漠然と意味もなくテレビを見ることは、電気の無駄と時間の無駄になりますので、

テレビを付ける前に、『今、自分が見ようとしている番組は本当に見たいと思っているのか?本当に必要なのか?』と問いかけて、考えることが大切です。

自問自答することで、ただなんとなく暇をつぶす為にテレビを見ていた事に気づくはずです。

CS放送は解約する

ケーブルテレビやスカパーなどのCS放送を契約している方は、今すぐに解約しましょう。

CS放送は別料金を支払いますので、『契約している以上、お金がかかっているので見なきゃ損』という意識が働きます。そうなると別料金がかかっている上に、無駄な電気代までかかってしまうという負の連鎖が始まります。

こちらも本当に自分にとって必要なことなのか、しっかりと考えましょう。

そしてもう一つ、CS放送を見るためには「チューナーという機器」を接続する必要がありますが、最近のチューナーは、CS放送を見れるようにするだけではなく、録画機能もついてます。

CS放送を契約することによって、視聴できる番組の選択肢は大幅に増えますので、録画機能がついていることで見る可能性の低い番組まで録画してしまい、

そうするとチューナーは四六時中頑張って働き続けるので、電気の消費を加速させます。

確かに便利で良いかもしれませんが、CS放送を契約している方で電気代節約を考えている方は、思いっ切って解約しましょう。

【電気代を節約する方法3】 パソコンは必要な時だけつける

つけっぱなしのパソコンの画像

パソコンもテレビと同じく、本当に必要な時だけつけるようにしましょう。

電源をつけたまま放置する方は少ないかと思いますが、

長時間ユーチューブの動画を見るなど、必要もないのに動画を見ることが癖になってしまっている方もいるのではないでしょうか。

どうしても動画をやめられない方は、スマホをおすすめします。

スマホであれば充電するだけで済みますので、パソコンほど電力を消費することはありません。

画面が小さくて満足できなくても、そのうち慣れてきますので試してみましょう。

【電気代を節約する方法4】 インターネット接続をWIFIに替える

WIFIをつないでインターネットを利用している人

インターネット接続を光回線からwifに替えると、電気代は安くなります。

CS放送のチューナーと同じく光回線には、「終端装置」というお弁当箱ぐらいの大きさの機器が取り付けられますが、終端装置は24時間電源につながっており、パソコンを利用していない時も、待機電力を消費していきます。

その点wifiは、スマホ程度の大きさのルーターを充電するだけで済みますので、消費電力をおさえることができます。

パソコンで検索をしたり動画を見る場合、光回線とwifiを比べても使い勝手に遜色はありませんので、電気料金を節約したい方は、wifiに替えましょう。

【電気代を節約する方法5】 家電をエコ家電に替える

エコ家電の冷蔵庫があるキッチン

「冷蔵庫、テレビ、洗濯機、エアコン」など古い型の家電を、もったいないと言う理由から、古くなっているにも関わらず、粘って使い続けている方がいるかと思いますが、

今すぐに、エコ家電に買い替えましょう!

エコ家電に替えると消費電力が大幅に下がり、数年で購入代金は回収できるので、買い替えをしないほうがもったいなくなります。

使い勝手も良くなり快適に過ごすことができるので、是非ともエコ家電をおすすめします。

【電気代を節約する方法6】 電力会社を替える

電力会社の設備の画像

今利用している電力会社と、他の電力会社の料金を比較してみましょう。

もし他の電力会社の料金の方が安ければ、乗り換えてみてはいかがでしょうか。

電力自由化により電気料金の競争が激しくなってますので、各社ともに何かしらのサービスを行っています。

僕は「関西電力から楽天でんき」に乗り換えましたが、普段の生活で楽天サービスを良く利用するので、乗り換えることによってメリットがありました。

電力会社を乗り換えるのは、全く難しいことではなく、非常に簡単ですので、もし電気料金が安くなるのであれば、今すぐに検討しましょう。

※参考記事はこちらから▼

【楽天でんき】乗り換えるメリットと乗り換え手順を解説

電気代を節約する6つの方法|まとめ

家庭の電気料金を節約する6つの方法を紹介させて頂きましたが、

まずはこまめに電気を消していくことが基本となります。

面倒くさがっていると、小さな消費電力が積み重なって、大きな金額を請求されてしまいますので、気を付けましょう。

テレビやインターネットに付属する機器はかなりの電力を使いますので、自分にとって今使っているサービスは本当に必要なのか、しっかりと考えましょう。

私は以前、JCOMでCS放送とインターネットのサービスを利用していましたが、解約してwifiに替えたところ、かなり電気料金が安くなりました。

もし今、何となく利用しているサービスがあれば、思い切って解約することをおすすめします!

ではこの辺で失礼させていただきます。

最後までご一読ありがとうございました。_(_^_)_